不適切にもほどがある

「不適切にもほどがある」
めっちゃ面白いんですよね!

昭和と令和をタイムスリップし、
時代による社会観の違いを描くコメディ

エンタメ性にも優れているので気軽に観ても楽しい(重要)

なんですが、
ただ面白い!で終わると勿体ないので、学びにも変えちゃいましょう!

物語系の作品を観て学びに変えるポイントは
1.メッセージ性
2.構成
3.登場人物の心理

この3つだと思ってます!
学校の国語の授業と似てるんですよね笑

この記事を書いた人
こんにちは。まことです。

◆1.好きなことを増やして欲しい

◆2.自分の能力を向上させて欲しい

この2軸でC.M.I.の活動を行っております。

自分が楽しい!と思えるものを、楽しみながら「学び」や「気付き」を得られるように紹介して行きます。その中には、サービスや商品の紹介を含めたプロモーションも含みます。


作品情報

TBSドラマ 不適切にもほどがある

放映時期:2024年冬(1月~)
放映時間:金曜22:00~
キャスト:阿部サダヲ、仲里依紗、磯村勇斗、河合優実、坂元愛登、三宅弘城、など

▼見逃し配信(24年2月現在)
TVer → 最新話を無料配信
NETFLIX → 最新話まで全話配信
U-NEXT → 最新話まで全話配信

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/futekisetsunimohodogaaru/

ドラマのメッセージを考察してみる

昭和

令和に比べてやりたい放題、言いたい放題。

コンプライアンスとか整備されてなく欲望に素直な時代。

令和

コンプライアンスが凄く整備されていて、パッと見はすごく綺麗に整えられている時代。

でも、人の本質(欲望)は変わらないので、欲望と抑圧された現実との間で歪が大きい時代。

どんな世界にしたい?

どの時代においても「完璧」な世界は無いと思うんです。

社会としては令和の方が自由だけど、人間としては昭和の方が自由だったのかもしれない。

今の時代で行き辛さを感じるならば、昭和の世界観を1つの参考材料としてどんな世界にして行きたいか?

このような問いかけをしている作品

そんな視点で見るのも面白いですよ!