キャット・イン・ザ・ボックス

どんなゲーム?

量子系トリックテイキングゲーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼トリックテイキングとは?
全員に同じ枚数のカードを配ります。
一人1枚カードを出し1回のトリック(勝負)の勝敗を決めます。
それを規定回数行って、得点を多く稼いだプレイヤーの勝ちです。

【こんな要素も含まれる事が多いです】

・マストフォロー
スタートプレイヤーが出した色(スート)が「基準色」となり、手札にあれば絶対出さなければならない

※多くの場合、「基準色」以外を出すと、数字が高くても「基準色」に勝てない。

・勝利数の予想
自分は何回トリックに勝つか予想する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなようなトリックテイキングゲームなんですが、
キャット・イン・ザ・ボックスは結構特殊です。

なんと、カードが全部「黒」なんです!

でも、実際には「赤」「青」「黄」「青」の4色の1~9のカードが存在します。

意味が分かりませんよね?

どーいうことかと言うと、シュレディンガーの猫なんです。

箱を開けてみるまで → 観測するまで 結果が分からない。
逆に言うと、「観測されることで結果が定まる」んです。

例えば、
スタートプレイヤーが「赤1」を出したとします。
マストフォローに従って出された「3」のカードは「赤」であるべきなんです。

そう、カードが場に出されたタイミングで何色のカードだったのかが定まるのです!

トリックテイキングの中でもかなり独特な世界観のキャット・イン・ザ・ボックスを是非お楽しみください♪

この記事を書いた人
こんにちは。まことです。

◆1.好きなことを増やして欲しい

◆2.自分の能力を向上させて欲しい

この2軸でC.M.I.の活動を行っております。

自分が楽しい!と思えるものを、楽しみながら「学び」や「気付き」を得られるように紹介して行きます。その中には、サービスや商品の紹介を含めたプロモーションも含みます。


ゲーム情報

キャット・イン・ザ・ボックス
CAT IN THE BOX

人数:2~5人
時間:30分~
年齢:13歳以上
メカニクス:トリックテイキング
参考価格:2,750円

楽天市場で探してみる

ルール説明

説明書やゲームが手元にある前提で、インストの流れや要点を掴む補助目的です。
細かい部分は実物をご覧ください。

初期準備

◆研究ボード with 研究カード
┣ 5人プレイ:【紫】面の研究カード
┣ 4人プレイ:どちらでもOK(初プレイは【白推奨】)
┣ 3人プレイ:どちらでもOK(初プレイは【白推奨】)
┗ 2人プレイ:【白】面の研究カード

◆猫カードの準備
┣ 5人プレイ:【1~9】全部使用、各数字5枚ずつ、計45枚
┣ 4人プレイ:【1~8】を使用、各数字5枚ずつ、計40枚
┣ 3人プレイ:【1~6】を使用、各数字5枚ずつ、計30枚
┗ 2人プレイ:ちょっと特殊なので全体的に説明書をご参照

◆各プレイヤーに配るもの
・プレイヤートークン 1種
・プレイヤーボード 1枚 ※プレイ人数の面を使用

ゲームの流れ

各ラウンドは3つのフェイズで構成されています。

1.準備フェイズ
2.トリックフェイズ
3.得点フェイズ

プレ人数分ラウンドを行った後、最も得点を獲得しているプレイヤーの勝利です!

1.準備フェイズ

【1】
猫カードを良く混ぜ、各プレイヤーに均等に配ります。全部配ります。

【2】
各プレイヤーは手札から1枚を選び、裏向きに捨てます。
これは、各プレイヤー同時に行います。

【3】
スタプレ(最近猫と遭遇したプレイヤーor適当な方法で決める)から時計回りに勝利予測を行う。

プレイヤーボードに示されてる数字の中からしか勝利数を宣言できません!
0回予測ができないのがポイントです!

2.トリックフェイズ

【1】
スタプレから時計回りに手札から1枚出します。
その際、色の観測宣言も同時に行います!
「これは赤の3です」みたいな感じですね。

宣言した色と数に対応する研究ボードに自分のトークンを置きます。
トークンが置かれた色×数字はもう存在しない(出せない)ということになります。

【2】
スタプレが宣言した色が基準色となり、次のプレイヤーからはその色をマストフォローしなければなりません。

その色のカードを持っていれば出さなければなりません。
無ければ、その色はもう持ってないと宣言し、好きな色×数字を出して構いません。
ただし、基準色と違う色の場合は、数字が上回っていてもトリックに勝つことはできません。

観測された、色×数字には自分のトークンを載せてください。

【3】
全員がカードを出し終えたら、基準色で数字が一番高いカードを出した人がトリックの勝者となります。
トリックの勝者が次のスタプレになり、次のトリックに進んでください。

※1回使われたカードはこのラウンド中は使用しないので、勝者が勝った証として寄せて持っておいてください。

【4】
1~3を、残り手札1枚になるまで繰り返したらラウンド終了です。

ただし、
途中でパラドックスが発生した場合、そのトリックの勝敗も行わずラウンド終了となります。

◆パラドックスとは
自分が猫カードを出す順番が回って来た際に、
手札のどのカードを選んでも、観測のルールを満たすことができない場合です。

色は4色しかないのに、数字カードは各5枚ずつあるので、1枚は出せないカードになってしまいます。

準備フェイズで1枚捨てられる機会を上手く活用しましょう!

3.得点フェイズ

【1】トリック勝利数から得られる得点
・パラドックスを起こしてない場合: 1勝利につき1点
・パラドックスを起こした場合: 1勝利につきマイナス1点

【2】勝利予測によるボーナス得点
勝利予測を当てたプレイヤーへのボーナスです。
勝利予測を当てても、パラドックスを起こしたプレイヤーはボーナス獲得できません。

▼ボーナス点
研究ボード上の自分のトークンが連続して隣接している最大個数がボーナス点
隣接は縦と横のみ、斜めはNG


キャット・イン・ザ・ボックスを遊べる「ボードゲーム会」

会場は松田村

場所は神奈川県の松田町、小田急線「新松田駅」から徒歩10分程度なので、小田急沿線の方は是非遊びに来てください♪ 小田原・新松田・秦野・東海大学前 あたりの方にはとてもおすすめです♪

平日は1グループ限定の完全スペース貸し
インストなどの対応もせず、ご来場いただいた方でお好きに遊んでいただきます。

休日、毎週末のどこか1日はオープン会を開催しています。
お一人様でもグループ様でもお気軽にご参加ください♪

・開催日などイベント情報
・参加の申し込み
LINEオープンチャットが一番充実してます!

是非、LINEオープンチャットにもご参加くださいませ♪

イベント情報

◆5/26(日) ボードゲーム、オープン会

→ オープン会とは?